リトルプレス『善き門外漢 vol.1』– イッツMY すたいりっしゅ – クラリスブックスにて取り扱い開始

「愛着をもって自由に遊ぶ」という門外漢としての態度を真ん中に据えた小誌『善き門外漢』。vol.0の発行から約半年、晴れてvol.1が完成しました。

古本買取クラリスブックス善き門外漢vol.1

vol.0を作ったときは、本当にあらゆるぶぶんで「ゼロ」でした。右も左も、前も後ろもわからない、ただやってみようという門外漢のパッションがあったのみでした。しかしやってみるものです、vol.0を作ったことで沢山の方とお会いすることができ、対話をすることができました。クラリスブックスさんでも沢山の方がvol.0を手に取ってくださり、その声もはわたしのもとへ届いています。皆様、本当にありがとうございました。そうして今回、やっと「1」になれたのかなとおもいます。

vol.1のテーマは「イッツMY すたいりっしゅ」。「スタイリッシュ」でも「stylish」でもありません。むしろそういう既存の枠組みに疑問をかんじてみようというささやかな提案です。枠組みというのは便利で、簡単な言葉でイメージづけができ、わかった気になることができます。でも、そこからはみ出し、こぼれ落ちたものにこそきらめきがあるようにおもえてなりません。vol.0からつづく、「個を織りなすこと」「予定調和をこわして真に調和すること」を求め、「かんがえることをやめない」という態度を、じぶんで作りながら模索しました。

古本買取クラリスブックス善き門外漢vol.1

そして今回、「本屋さんはすたいりっしゅなるつぼ」というページで、クラリスブックスさんをはじめとする、本屋さんへのおもいを綴った紹介ページも作りました。本屋さん特集の雑誌は多々ありますが、『善き門外漢』の場合は完全にパーソナルなエピソードを書いているところがポイントです。パーソナルなおもいからすべては出発するとおもうので。

古本買取クラリスブックス善き門外漢vol.1

また「詩とソーイング」というページでは、小縞山いうさんに詩を寄せていただき、わたしがソーイング作品でイメージを作りました。『善き門外漢』初のコラボレーションです。小縞山いうさんは、『現代詩手帖』の新人作品の欄のいまや常連で、わたしはいうさんの詩の、いつもどこか不穏な世界に惹かれています。足のつかないプールのような、静かに予断を許さないかんじ。これはぜひ読んで味わっていただきたいなとおもいます。

中里仁美

 

古本買取クラリスブックス善き門外漢vol.1

1部 950円(税込み)

当店のホームページからご注文いただけます。
こちらからどうぞ。

古本買取クラリスブックス東京下北沢地図マップ

 

―――――――――――――――
東京 下北沢 クラリスブックス
〒155-0031
東京都世田谷区北沢3-26-2-2F
TEL 03-6407-8506 FAX 03-6407-8512
メール info@clarisbooks.com
営業時間
平日12:00~20:00(日曜祝日~19:00)
定休日 月曜日(祝日の場合は営業)
ホームページに新入荷品を掲載しています。どうぞご覧ください。
★クラリスブックスホームページ clarisbooks.com
★クラリスブックス古本買取ページ kaitori.clarisbooks.com
ブログも更新しています!
http://blog.clarisbooks.com/
フェイスブックページ http://www.facebook.com/clarisbooks
ツイッター @clarisbooks
東京都公安委員会許可 第303261307438号
クラリスブックス 高松徳雄
(東京都古書籍商業協同組合加盟店、全国古書籍商組合連合会、北沢古物商防犯協力会)

カテゴリー: おすすめの本, 拡張するファッション, 新入荷本 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です