クラリスブックス

映画やエッセイ、店のこと

Author

clarisbooks

齋藤春佳『飲めないジュースが現実ではないのだとしたら私たちはこの形で世界にいないだろう』

こんにちは、店主の高松です。 アーティストの齋藤春佳さんの展覧会の記録冊子をクラ… Continue Reading →

読書という習慣

文・クラリスブックス 高松 クラリスブックスでは、月に一回、読書会なるものを開催… Continue Reading →

2017年に見た映画の傾向などについて。

文・クラリスブックス 高松 今年最後のブログ。 2017年はここ数年で一番映画館… Continue Reading →

年末年始の営業について

2017年は、12月30日(土曜日)まで営業いたします。 年明け2018年は、1… Continue Reading →

大人のピアノ発表会

  文・クラリスブックス 高松 私は大人になってからピアノを習い始めた… Continue Reading →

新宿にある映画館の数とスクリーンの数について。

前回のブログで、雑誌「ぴあ」について延々と思い出話を書いた時、昔は映画館がたくさ… Continue Reading →

かつて、「ぴあ」という雑誌があった。

雑誌の「ぴあ」には、相当お世話になった。 中学から高校にかけて、映画館に通うよう… Continue Reading →

最近、なんだかずっと本を運んでいる。

文・クラリスブックス 高松 最近、なんだかずっと本を運んでいる。暑かったり、ちょ… Continue Reading →

4時間の映画に思うこと

文・クラリスブックス 高松 エドワード・ヤンの映画『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺… Continue Reading →

五千年待った男

文・クラリスブックス 高松 今回は少し昔の話を。 待ち合わせで人をどのくらい待つ… Continue Reading →

© 2018 クラリスブックス — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑