クラリスブックス

映画やエッセイ、店のこと

Author

clarisbooks

映画『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』を映画館で見直して

文・クラリスブックス 高松 先日、午前10時の映画祭で上映していた『マイライフ・… Continue Reading →

一枚の映画のチラシから思い出されること。『ピロスマニ』と『遺言』

文・クラリスブックス 高松 映画のチラシは実にさまざまことを物語る。プルーストで… Continue Reading →

一番最初に映画館で見た映画

文・クラリスブックス 高松 一番最初に映画館で見た映画を覚えているだろうか。 1… Continue Reading →

アピチャッポン『光りの墓』を見て思ったこと。

文・クラリスブックス 高松 先日、遅ればせながらアピチャッポンの『光りの墓』をイ… Continue Reading →

外の看板を新しく作りました!

外に出している看板がいよいよ壊れかけてきて、ペンキも落ちてきたので、新しく作り直… Continue Reading →

アンナ・カヴァン『氷』の衝撃

クラリスブックスが開業してまだ1年も経っていない頃、おそらく2014年の秋頃だっ… Continue Reading →

ファルコンは大きな犬のぬいぐるみか?『ネバーエンディングストーリー』30年ぶりに見て思ったこと。

先日、『ネバーエンディングストーリー』を映画館で見るという機会があった。名作『キ… Continue Reading →

齋藤春佳『飲めないジュースが現実ではないのだとしたら私たちはこの形で世界にいないだろう』

こんにちは、店主の高松です。 アーティストの齋藤春佳さんの展覧会の記録冊子をクラ… Continue Reading →

読書という習慣

文・クラリスブックス 高松 クラリスブックスでは、月に一回、読書会なるものを開催… Continue Reading →

2017年に見た映画の傾向などについて。

文・クラリスブックス 高松 今年最後のブログ。 2017年はここ数年で一番映画館… Continue Reading →

© 2018 クラリスブックス — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑