年越しには好きな映画を観るようにしています。

こんにちは!店主の高松です。

クラリスブックスの今年の営業は12月28日にて終了いたしました。
年明けは1月5日より営業いたします。来年もどうぞよろしくお願いいたします!


さて、年末年始、私は店舗の細かい整理や、買い取った本の値付け等、いろいろなことをやる予定です。そして、例年年越しは家で過ごしますが、テレビ番組は観ないようにしています。テレビを通じて年末年始を感じるというのが、どうしてもいやなのと、紅白歌合戦とか、格闘技とかドラマとか何か特番など、昔からあまり観なかったので、どうも馴染めないのです。(観なければいけない状況の場合もありますが)

大学を卒業したくらいからでしょうか、私は年越しには好きな映画を観るようにしています。好きな映画を観ながら新年を迎える、いつの間にか午前12時をまわって新年を迎えている、なぜかとても楽しい、ごくごく個人的な小さな幸せです。しかも、観る映画、だいたい決まっております。

「七人の侍」「2001年宇宙の旅」「ヴェニスに死す」「アマデウス」「未来は今」「ゴッド・ファーザー」
最近は「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」「スターウォーズ シスの復讐」

dvd

今年は何を観よう、なんだか今からわくわくします。2013年は私にとって、実に激動の一年だったので、それを締めくくるには、それなりにドカンとする映画が観たい、どの映画もなんどもなんども観ているから内容など細かいところまで知り尽くしている、でも観たい、年末年始に。私の年末最後の最後の楽しみなのです。それにしても何観ようかな・・・う〜む、どうしよう・・・

個人的すぎる内容のブログで失礼いたしました。
それでは皆様、良いお年をお迎えください!

 

クラリスブックス 店主 高松徳雄

 

 


カテゴリー: その他, クラリスブックスについて パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です