one for the road そして東へ――下北沢のお店紹介「808 LOUNGE」

こんにちはー石鍋です。とんでもない暑さですね。

今日のブログでは、下北沢西口の踏切の近くにある涼しげなお店、カリフォルニア・ハワイアンバー「808 LOUNGE」を紹介します。

IMG_20140722_222750

下北沢で飲むと、時間さえあれば最後につい立ち寄ってしまうお店。

「今夜はもう帰ろう、帰るべし」と思ってはいても、メガネスーパーの角を曲がるあたりで「いや」と悩み始め、カルディを通り過ぎる頃にはすっかり心があらたまっている、くせに、仮設駅舎を目指すふりをしらじらしく続けながら、その実右へ曲がりたがっている足に身を任せきり、気づけば北口改札を横目に見い見いゆるい坂道をのぼっている、というのがいつものパターン。無印良品の手前で左に折れ、踏切のタイミングをうかがいつつ線路沿いを歩き、なんなら小走りで線路を渡ると左側にローソンがあってサウンズグッドがあってその次の細い路地を入ってすぐのところ、ネオンに彩られた「808 LOUNGE」の入口にぶじ到着。

IMG_20140722_222827

IMG_20140722_222838

看板横のベンチでは、モヒート用のミントや数種類のアメリカンビールが冷やされていて、とても涼しげです。

IMG_20140722_222852

店内はハワイ一色。壁と天井全面がラウハラという葉っぱの編目模様におおわれていて、カウンターに並んだお酒の瓶を照らすネオンの灯りがとてもきれいで、店に入った瞬間に外の世界からプツンと切り離されて頭も体もリラックス。

お酒の種類は、ビールとカクテルが豊富です。いちおしのモヒートはもちろん絶品、自家製アプリコットリキュールを使ったサワーも甘くなくてスッキリしていて好きです。モスコミュールなんかも、頼めば甘め辛め自在に調整してくれます。定番から珍しいものまでいろいろと揃ったアメリカンビールとの出会いも毎回たのしみ。

IMG_20140722_222743

店主のウノさん。いつもありがとうございます。

ところで、”one for the road”というフレーズをご存じでしょうか。ボブ・ディランが超かっこよく「one more cup of coffee for the road」と歌ってますが、僕は大学一年のときに中島らものエッセイを読んでいてこのフレーズに出会いました。意味はいくつかあるようで、らも氏の場合は「帰り道のためのもう一杯」という解釈でした。

素敵じゃないかと感心し、以来、いつか自分もそういう一杯のためのお店と出会いたいものだとずっと思い続けてきたのでした。でもなかなか出会えず。よい店はたくさんあれど、「帰り道のためのもう一杯」用限定となると、細かな条件をすべて満たすのが難しい。

「808 LOUNGE」は、ようやく見つけたそれでした。素敵な店主、おいしいお酒、そしてお客さんもいつもいろいろな方がいてたのしく、といって変に内輪な感じもなく、一人でネオン眺めながらぼーっと飲んでいてもよい気分。

たまーにしか行けませんが、下北沢から東京の東の端っこまで、このお店での「帰り道のためのもう一杯」が、最近のひそかなたのしみです。

お店は17時開店で、ハッピーアワーのサービスもあるので早めに行くのもおすすめです。また、お酒だけでなく、コーヒーやジンジャエールなどもとてもおいしいし、自家製ビーフジャーキーやスモークオイスターもよいなー。

いろいろよいお店です。下北沢に御用の際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

【お店情報】

808 LOUNGE(えいとおーえいと・らうんじ)

155-0031

東京都世田谷区北沢2-23-6

03-3414-8960

https://www.facebook.com/pages/808LOUNGE/207254199315794?fref=ts

クラリスブックスのブログでは、新入荷品情報や本のレビュー、イベント告知などだけでなく、地元の素敵なお店もどんどん紹介していきたいと思っております。

まだすこしですが、こちらのページにて、これまで紹介したお店情報をご覧いただけますので、ご興味がおありの方はどうぞ。

石鍋

 


カテゴリー: 下北沢 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です