3月2日(日)読書会、再度の参加者募集のお知らせです。取り上げる本は、いとうせいこう「想像ラジオ」です。興味のあるかた、ぜひご参加下さい。

先日のブログでもご案内いたしましたが。3月2日の日曜夜7時より、クラリスブックス3回目の読書会を開催いたします。取り上げる本はいとうせいこう「想像ラジオ」です。

先着で10名ほど参加される方を募っております。当日は軽食と飲物を用意いたします。参加費は500円になります。

ラジオ

ようやく読了しました。感想や内容は読書会の前には話せませんが、少し思うところを。

それはモンキーズ『デイドリーム・ビリーバー』で始まり、ボブ・マーリー『リデンプション・ソング』で終わる、あるラジオ番組のお話。
テーマの柱は東北の震災。2011年3月11日の出来事がなければ生まれなかった小説であることは、ここで話してしまっても構わないでしょう。

ここからごく個人的なことを語ります。
私の友人に生け花の龍生派家元教授がおりまして、私は彼から生け花を学んでおります。 生け花などまるで未知の世界ですし、まさか自分がそこに触れるなど思いもよりませんでした。40を過ぎてふと知り合った友人から生け花の世界へ誘われたわけです。師を含め生徒もみな社会に職を持つ身でありますので、稽古も頻繁には行われず、のんびりと残りの人生の趣味となればと思っております。
東北の震災のあと、少し生活が落ち着きを取り戻した頃から、どうしたことか無性に花を生けたい思いに捕われたのですが、どうしてそういう心持ちになったかはずっと分からずに過ごしてきました。実際に稽古に赴き、花を生けることで気持ちにけりをつけることはできたのですが、あの思いがどこから発現したのかは分かりませんでした。
今回「想像ラジオ」を読み進むうちに、花を生けたいという、あの思いは何であったのかが少しだけ分かった気がします。うまく説明することができるかどうか自信は有りませんが、今回の読書会で、私は話してみたいと思います。

最後に1本の映像作品を紹介します。
これは私の生け花の師匠である華道家、今井蒼泉氏が震災一年後の2012年3月11日に花を生けに釜石市を訪れた際の記録です。

『ONE DAY』(製作・Golaikou 監督・御代田 直樹)

静けさの中、かつこつと足音を鳴らし歩く姿が印象的な映像です。彼がどのような思いで彼の地を訪れそこで花を生けたのかは、私には分かりません。2年前ほどに観たこの映像が「想像ラジオ」と共鳴し合い、私の記憶の中から甦り、様々な語りかけをしてきます。

「想像ラジオ」という一冊の書物からみなさんはどのような声を聞かれるのでしょうか。その声が共鳴する場を今回の読書会で提供できればと思っています。

〜読書会の流れ〜

★19時より開始。一人5分程度で読んだ感想、思っていることなどを話してもらいます。初めての方は簡単な自己紹介もお願いします。

★20時から30分程度休憩。パンを食べたり店内の本を見てもらったり、みんなと話したり。店内の本はもちろん買うことができます。

★20時30分より、フリートークです。前半の感想をふまえ、「想像ラジオ」に関して思うところを語り合えたらと思います。

ご参加ご希望の方は、メール、お電話、ツイッターやフェイスブックよりご連絡下さい。
営業時間中に当店に直接来ていただいても、もちろん大歓迎です。

・メール info@clarisbooks.com
・電話 03-6407-8506

皆様からのご連絡、心よりお待ちしております。

石村

 

********************************
クラリスブックスでは、随時古本の買取を行っております。
ご不要の書籍等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください!
古本買取フォームはこちらからどうぞ!
直接メール、お電話、FAXをいただいても結構です。
・メール info@clarisbooks.com
・電話 03-6407-8506
・FAX 03-6407-8512
営業時間
平日12時-20時
日曜祝日12時-19時
定休日 月曜日(祝日の場合は営業いたします)
誠心誠意、対応させていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
クラリスブックスホームページ http://clarisbooks.com/
クラリスブックス買取専用ページ http://kaitori.clarisbooks.com/
********************************

 


カテゴリー: お店からのお知らせ, クラリスブックスについて, 読書会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です