クラリスブックス、あっという間に開店から1周年経ちました。

こんにちは、店主の高松です。

2013年12月1日にオープンしたクラリスブックス、あっという間に1年が過ぎました。正直、この1年は本当に早かったです、怖いくらいに早く過ぎ去ってしまいました。振り返ってみると、実にいろいろなことがありましたが、なんとか1年間やっていくことができたのは、お客様のおかげだと思っております。誠にありがとうございました。そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

開店当初は本がぜんぜんなくて、とても困ったことを覚えています。もちろんいまでも本は少ないと感じていますので、本の買取は随時受け付けております。よろしくお願いいたします!本の買取に関しましては、よろしければこちらをご覧ください→古本買取ページ

下北沢の古書店クラリスブックス

▲まだ何もない店内。店舗の契約をしたばかり。本棚、照明、カウンターなど、どのように設置しようか考え中。2013年10月くらいでしょうか?2人とも半袖ですね。

 

下北沢の古書店クラリスブックス 下北沢の古書店クラリスブックス

▲新しく作ってもらった壁とカウンター。職人さんのお仕事が丁寧で、ずっと見入っていました。白くて綺麗な壁。1年経つと、結構汚くなってしまうもので、メンテナンスが必要です。

下北沢の古書店クラリスブックス

▲本が少なく、スカスカ。今は棚の数も増えてます。

 

下北沢の古書店クラリスブックス

▲中央の台形の本棚がまだない店内。そもそも本があまりなかったので、ちょうど良かったのですが、それにしてもさっぱりしすぎな店内。なんだか恥ずかしいくらいですけど、この状態から考えると、本は増えたな〜と思います。ただ、まだまだ本は置きたいなと思っております。

本当に駆け足で通り過ぎてしまった1年。お店を開いてよかったな〜とつくづく思うのは、いろいろな人との出会いがあること。読書会やさまざまなトークイベントはもちろん、日々営業している中でご来店してくださるお客様との何気ない会話など、常にいろいろなことをお教えいただき、勉強になっています。本当にありがとうございます。

これからも街の古本屋として、長く続けていけるよう、スタッフ共々、頑張ってまいります。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今月のイベントですが、7日の読書会(ドストエフスキー『悪霊』)は、すでに定員がいっぱいになってしましましたが、12月14日(日)に、『拡張するファッション』の著者の林央子さんのトークイベントを開催いたします。詳細はこちらをご覧ください。

水戸芸術館と丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(MIMOCA)で開催された「拡張するファッション」展。この二つの展示を終えた今、多くの人たちに蒔かれた “ 拡張 ” の種はどう芽吹いたのか。同展から始まった様々なクリエーションについて、林央子さんに語ってもらいます。

拡張するファッショントークイベントクラリスブックス

下北沢の古書店クラリスブックス

********************************
東京 下北沢 クラリスブックス
〒155-0031 東京都世田谷区北沢3-26-2-2F
・メール info@clarisbooks.com
・電話 03-6407-8506
・FAX 03-6407-8512
クラリスブックスでは、随時古本の買取を行っております。
ご不要の書籍等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください!
誠心誠意、対応させていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
古本買取フォームはこちらからどうぞ!
直接メール、お電話、FAXをいただいても結構です。
営業時間
平日:12時-20時 日曜祝日:12時-19時
定休日:月曜日(祝日の場合は営業いたします)
クラリスブックスホームページ http://clarisbooks.com/
クラリスブックス買取専用ページ http://kaitori.clarisbooks.com/
東京都古書籍商業協同組合加盟店
全国古書籍商組合連合会加盟店
北沢古物商防犯協力会加盟店
東京都公安委員会許可 第303261307438号 クラリスブックス
********************************

カテゴリー: お店からのお知らせ, クラリスブックスについて パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です