3/21~23 春の小さな古本市(水戸芸術館・現代美術ギャラリー)に参加します

こんにちは、石鍋です。

「拡張するファッション展」を開催している水戸芸術館の「春の小さな古本市」に、クラリスブックスが参加することになりました!

DSCN6875

「春の小さな古本市」は、水戸芸術館で毎年実施される「高校生ウィーク」という、高校生または15~18歳の方を対象とした展覧会無料招待期間のプログラムのひとつ。期間中(3/9~4/6)はギャラリー入場者が誰でも利用できるカフェが開設され、さまざまなワークショップも企画されています。このカフェの隣りに、3月21~23日の三連休、Li:ttle(水戸)、古書 信天翁(日暮里)、オヨヨ書林(金沢)、クラリスブックス(下北沢)が出張店舗を構え、期間限定の小さな古本市が出現!「拡張するファッション展」を見にきたお客様たちのために、アートやファッションの本、絵本や雑誌などさまざまな本を販売します。

DSCN6876

今回、ブログで「拡張するファッション」について書いたことをきっかけに、声をかけていただき、参加する運びとなりました。「書く」ことからの拡張です。嬉しいことです。

「拡張するファッション」関連の写真集やアート、ファッション関係の本や雑誌を始めとして、たくさんの良本を持っていくつもりです。3月21〜23日(金土日)の三連休、水戸芸術館を訪れる予定の方はぜひ覗いてみてください。「春の小さな古本市」もカフェも、「拡張するファッション展」と地続きで入れます。展覧会をじっくりゆったり愉しみつつ、休憩がてらお立ち寄りくださいませ。

林央子さんらが高校生のために選んだ本が並ぶ「推薦図書館」など、本にまつわる催しはほかにもあるようです。詳しくはこちらのページをご覧ください!

▶ 水戸芸術館現代美術ギャラリー 高校生ウィーク2014

石鍋

*3月30日(日)には、東京下北沢のクラリスブックスにて、『拡張するファッション』著者の林央子さんのトークイベントを開催します!

 


カテゴリー: クラリスブックスについて, 拡張するファッション パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です