クラリスブックスのスリップでき上がりました〜!

ご覧いただき、誠にありがとうございます。

古本屋は、本をそこに書かれている定価のままで売るわけではないので、お客様にこの本がいくらかということを明確に伝えなければなりません。
その為古本屋は、レッテルやスリップを本に貼ったり挟んだりします。お店によっては、本の内側に直接鉛筆で書いたり、カバーにシールを付けたりしていますが、我々クラリスブックでは、新刊本屋さんの本の注文票のようなスリップを挟むことによって、ご来店されたお客様にその本の価格を伝える作戦にしました。

DSCN5935

直接本にレッテルを貼るというのが古本屋では一般的だと思いますが、糊を付けて貼ってしまうということに関しては、どうしても抵抗があるお客様もいるかと思います。我々売る側としても、本が痛んでしまう恐れがあるので、多少抵抗はありました。その為、直接貼るのではなく、挟むことにしたのでした。

DSCN5932

DSCN5931

書名や著者が書いてあるところを切り離して、それを店側の保管用とし、残った部分は本にそのまま挟んでお客様にお渡しします。本の栞としてちょうどいい大きさですので、そのまま本をご購入されたお客様が使っていただければ幸いです。

DSCN5941

DSCN5937

DSCN5938

スリップを広げると一般的な文庫本の高さとほぼ同じ長さです。かなり使いやすい栞だと思います。

このスリップが皆様の手元に広まるよう、よりよい本を提供すべく、頑張って参ります!

 

高松

 

********************************
クラリスブックスでは、随時古本の買取を行っております。
ご不要の書籍等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください!
古本買取フォームはこちらからどうぞ!
直接メール、お電話、FAXをいただいても結構です。
・メール info@clarisbooks.com
・電話 03-6407-8506
・FAX 03-6407-8512
誠心誠意、対応させていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
クラリスブックスホームページ http://clarisbooks.com/
クラリスブックス買取専用ページ http://kaitori.clarisbooks.com/
********************************

miniicon


カテゴリー: お店からのお知らせ, クラリスブックスについて パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です