イケア船橋に行ってきました!

先週の平日、船橋のイケアにみんなで行ってきました!
本棚や机、その他細かいものまで、事前にカタログやホームページで確認し、買うものなどもほぼ決まっているのですが、内装屋さんに、買いに行く前にやはり一度現物を見た方が、とのアドバイスをいただき、平日時間を作って、いろいろな確認も含めて行ってきたのでした。

船橋と言えばふなっしー!ふなっしーは船橋市のキャラですが、非公認だったのですね。知りませんでした。

さて、みんなとイケアで直接待ち合わせ。私は下北沢から新宿に出て、東京駅に行って、そこから京葉線。東京駅の京葉線のホームがかなり遠いところにあり、けっこう歩きました。

ikea1 ikea2

▲京葉線ホームまで約470mという表示。地下鉄などでもこういった表示がありますが、いかにも日本的だな〜と思います。細かく親切というか丁寧というか、ちょっとおせっかいというか。

ikea3

▲京葉線南船橋駅からすぐのところにあるイケア。私は横浜の港北区にあるイケアにも行ったことがあるのですが、店内はどこも同じ作り、構造。すごい合理的な感覚がイケアのいいところ。来年には立川にもできるとか。下北沢からだったら、立川のほうが近いかな?できたら行ってみたいと思います。

ikeacard

▲今回は使わなかったのですが、これはイケアビジネスカード。これがあればいろいろな特典を受けることができます。請求書支払い専用アカウントカードと一緒に使えば、後払いもできます。個人事業者としては助かります。

ikea4

▲まずはご飯。お昼前だったのですが、平日とはいえ、どんどん混んでくるので、先にさくっと食べました。けっこうおいしいですよね、イケアのご飯。定番のミートボールと、私はジャガイモが好きなので、追加でジャガイモボールも食べました。

さて、ショールームみたいになっているイケア店内を歩き回ります。最初はかなりじっくり見ていても、だんだん疲れてきて、ダレてしまうのがイケア。よくカップルや新婚さんが、最初はキャッキャして楽しそうに店内を見歩いていても、終わりの方になって疲れてしまって、ぶつぶつ言い合っているのを見かけます。
私の経験だと、基本的には女性は終始しっかりしていて、最後まで寸法を計ったり、部屋の間取りとの兼ね合いを考えたりして、男性が疲れて、「どっちでもいいよ」「好きにしてくれ」などと言って、「もっとちゃんと見てよ!」などと言ってケンカになることが。気をつけましょう。

ikea5

▲「このガラス窓いいね」「こうやって押して開けるんですね」
いろいろ物色中。

ikea6

▲本棚のビリーシリーズ。いろいろなオプションがあって、アイデア次第で使い方いろいろ。上についている照明も使えそうです。

ikea7

▲「このロッカーいいね」などと言いつつ、本棚以外の細かいものも見ています。キッチン用品だったり、ベッドルームで使う棚だったりしても、アイデア次第で違う場所で、違う用途で使えることも。

マルム

▲こちらはベッドでご飯を食べる為のテーブル。クラリスブックスでは本を置く台として使おうと思っています。 お店にベッドは置きません。

ikea8

▲「ちょっと疲れた〜」
イケアにはいろんなところに椅子やソファ、ベッドなんかがあるので、どこでも座って休むことが出来ます。ゆっくり座って落ち着いて考えをまとめるのも大切です。今回は見に来ただけですが、実際に買いに行けば、このショールームを過ぎたらいろいろと小物などが売っているショッピングコーナーがあって、最後はいよいよ巨大倉庫でピックアップが待ち構えています。体力は温存しておかないといけません。

——————-

11月中実店舗オープンに向けて、ばたばたとしております。まだ細かい日程など出ていませんが、オープン日など決まりましたら、また改めてお知らせいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

高松

 

 

********************************
クラリスブックスでは、随時古本の買取を行っております。
ご不要の書籍等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください!
古本買取フォームはこちらからどうぞ!
直接メール、お電話、FAXをいただいても結構です。
・メール info@clarisbooks.com
・電話 03-6407-8506
・FAX 03-6407-8512
誠心誠意、対応させていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
クラリスブックスホームページ http://clarisbooks.com/
クラリスブックス買取専用ページ http://kaitori.clarisbooks.com/
********************************

miniicon


カテゴリー: お店からのお知らせ, クラリスブックスについて パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です