記憶された身体 アビ・ヴァールブルクのイメージの宝庫

ご覧いただき、誠にありがとうございます。
今回は新入荷品のお知らせです。

「記憶された身体 アビ・ヴァールブルクのイメージの宝庫」

この本は、1999年に国立西洋美術館で開催された展覧会のカタログです。
通常、国立西洋美術館で開催される展覧会は、一人の芸術家の作品を取り上げたり、ある特定の時代を輪切りにして、その時代に生まれた芸術作品を展示するのが通常です。
「ゴッホ展」「ピカソ展」「印象派展」「ロシア・アヴァンギャルド展」「ルネサンス時代の芸術展」等など。

しかしこの展覧会の主役は芸術家ではなく、一人の美術史家、評論家です。
この展覧会図録の「あいさつ」のところで、当時の館長、高階秀爾さんも「美術史家に焦点を絞った展覧会を行うのは初めてのことです」と書いています。

アビ3

アビ・ヴァールブルクはイコノロジーの先駆者として有名ですが、著作が少なく、また、それらがとても難解ということもあって、どこか謎の人物のように思われています。イコノロジーを体系化したパノフスキーや、ヴァールブルク研究所のフランシス・イエイツ、ゴンブリッチらの方が、日本では著作も多く出版されており、むしろよく知られている美術史家、評論家のように思えます。

アビ2

この展覧会カタログでは、特に人間の身体にスポットを当てています。アルベルティーナ版画素描館とオーストリア国立図書館の所蔵作品の中から、主にルネサンス期の作品群およそ100点を展示することによって、ヴァールブルクの思想形成の流れを追うことができるようになっています。
ヴァールブルクが鑑賞したこれら作品群を見ることによって、単に美術作品を「かっこいい」「美しい」「面白い」などと感覚的に捉えるのではなく、もっと深く心理学的、あるいは思想的な観点から鑑賞でき、ヴァールブルクが試みたであろう、芸術作品を単に「観る」のではなく、深く「読む」という作業の一端を垣間みることができるのではないでしょうか?

 

アビ1

「記憶された身体 アビ・ヴァールブルクのイメージの宝庫」
アルベルティーナ版画素描館/オーストリア国立図書館より
国立西洋美術館 1999年 少スレ・イタミ有

3,800円 ご注文はこちらからどうぞ

高松

1
********************************
クラリスブックスでは、随時古本の買取を行っております。
ご不要の書籍等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください!
古本買取フォームはこちらからどうぞ!
直接メール、お電話、FAXをいただいても結構です。
・メール info@clarisbooks.com
・電話 03-6407-8506
・FAX 03-6407-8512
誠心誠意、対応させていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
クラリスブックスホームページ http://clarisbooks.com/
クラリスブックス買取専用ページ http://kaitori.clarisbooks.com/
********************************

 

miniicon

1


カテゴリー: おすすめの本, 新入荷本 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です