古本屋の仕事で一番大事なこと、本の買い取りについて。

クラリスブックスがオープンして3ヶ月が過ぎました。当初がらんとしていた店内も徐々に棚が増え、ようやく本屋らしい店構えになってきました。見た目はみっしりと本が棚に並べられてはいますが、まだまだ質と量ともに在庫は潤沢とはいえないような状況です。店をオープンさせる以前、クラリスブックスを立ち上げてから今まで、我々の思惑通りにゆかずに悩んでいることが、本の仕入れが少ないということです。

古本買取クラリスブックス

さて一体、古書店というのはどこから本を仕入れているのでしょうか。

この問いの答えは業界の中の人間に取っては自明のことなのですが、実は世間ではあまり知られていないようです。古書の仕入れ先の対象は世界中の人たち全てです。つまりこのブログを読んでいらっしゃる皆様です。

新刊の本屋のように出版社から問屋へそして各店舗へという流れは、我々の場合はありません。古書の市場というのがあり、そこで本を売買し仕入れることもありますが、その市場に集まる本は我々業者が、お客様から買い上げた書籍を仕分けし持ち寄ったものです。したがって我々の商売は皆様の家庭の蔵書をお売りいただくというところからその第一歩が始まるわけです。

古本買取クラリスブックス

「本は買い取っていただけるのでしょうか?」とお店に訪れたお客様より尋ねられるのですが以上のようなわけで、答えは「もちろん」です。

本をお売りいただく際の手順は千差万別です。
直接、店までお持ちいただいてもけっこうですし、とても重くて持てない場合はお送りいただいての買取もできます。家中が本で溢れていて溢れていて整理できない時は、こちらからお伺いしての出張買取も行なっております。蔵書を眠らせておくのがもったいないと思ったら、ぜひ当店へご相談下さい。知の遺伝子を未来へと送り届けるのが我々の仕事です。

古本買いますクラリスブックス

本をお売りになる場合、とくに大量に蔵書がある場合はいちど内容や量、こちらから伺う先のご住所についてご一報をいただけますと幸いです。東京近郊であれば出張できますが、遠方でこちらからの出張が難しいところの場合、本をお送りいただくことになります。

本の内容、量、場所によりどうしても買取が難しい場合もございますが、可能な限りの手段を用いて本は仕入れてゆきたいと思っておりますので、本をお売りの際は遠方のかたでも、まずはクラリスブックスにご相談いただけますよう、よろしくお願いいたします。

kaitoriformbanner

本を売りたい クラリスブックスの電話03-6407-8506とメールinfo@clarisbooks.com
▼地図はこちらです。
下北沢の北口から徒歩3分、一番街商店街沿いのビルの2階です。
(ギャラリーHANAさんの2階になります)
クラリスブックス地図

********************************
クラリスブックスでは、随時古本の買取を行っております。
ご不要の書籍等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください!
古本買取フォームはこちらからどうぞ!
直接メール、お電話、FAXをいただいても結構です。
・メール info@clarisbooks.com
・電話 03-6407-8506
・FAX 03-6407-8512
営業時間
平日12時-20時
日曜祝日12時-19時
定休日 月曜日(祝日の場合は営業いたします)
誠心誠意、対応させていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
クラリスブックスホームページ http://clarisbooks.com/
クラリスブックス買取専用ページ http://kaitori.clarisbooks.com/
********************************

 


カテゴリー: お店からのお知らせ, エッセイ, クラリスブックスについて, 古本買取のご案内 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です