「下北沢 世田谷区民俗調査第8次報告」 下北沢のいまむかしを伝える貴重な史料

ご覧頂き、誠にありがとうございます。
面白い本が入荷しましたので、お知らせいたします。

「下北沢 世田谷区民俗調査第8次報告 1988年発行」

1

この本はいわゆる地方史の調査報告書で、世田谷区のシリーズの第8回目が下北沢。表紙の天狗の由来もあります。

〜「天狗道中」は、建立されたその昭和4年以降行われ続けている(但し、戦時中は中断された)。毎年、節分の日になると、大天狗面を載せた山車を中心として人々が待中を練り歩く。「道了尊天狗道中由来」には、大衆一体となり開運厄除・家内安全・商売繁盛を祈念するために行われているとある。昭和53年には下北沢商店連合会の主催となり、以来各種イベントも合わせて行って毎年盛況となり、下北沢のシンボルともなりつつある〜

 

▼昭和8年頃の下北沢周辺の地図がありますが、今でも聞いた事のある名前があったり、「カフェー」という文字があったり、なかなか面白い。現在の一番街は、当時は「本通り」と呼ばれていたようです。

2

 

▼昔の習俗を伝える写真。玄関や仏壇のある部屋など、方角や間取りの決まりがあったようです。

3

 

▼現在、ほとんど取り壊されてしまった、下北沢駅前市場の図、昭和61年。
ミネ薬局(なくなったと思ったら、また復活してます!)があったり、ファミコンショップがあったり、アメリカ屋はもちろん、その他つい最近まであったお店の名前が見られます。かなり広く活気のある市場だったように思われます。
4

 

 

妖怪や幽霊などは出てきませんが、この本は言ってみれば「遠野物語」の下北沢版です。さまざまな人の伝聞が多数掲載されていて、当時は何を食べて、正月には何をしたとか、戦時中の生活の様子など、かなり事細かに報告されています。

「下北沢 世田谷区民俗調査第8次報告」
世田谷区教育委員会 世田谷区民俗調査団 1988年

2,800円

ご注文はこちらからどうぞ

 

在庫は一点限りですので、品切れの際は、どうぞご了承ください。

 

**********************************
クラリスブックスでは、随時古本の買取を行っております。
ご不要の書籍等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください!
古本買取フォームはこちらからどうぞ!
直接メール、お電話、FAXをいただいても結構です。
・メール info@clarisbooks.com
・電話 03-6407-8506
・FAX 03-6407-8512
誠心誠意、対応させていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
クラリスブックスホームページ http://clarisbooks.com/
クラリスブックス買取専用ページ http://kaitori.clarisbooks.com/
**********************************

miniicon

 

 


カテゴリー: おすすめの本, 下北沢 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です