久々の下北沢お店紹介 : 丁寧で素敵なごはんやさん――松と枝

こんにちは!クラリスブックスのスタッフの石鍋です。当店HPに「下北沢のお店紹介」というページがあるのをご存じでしょうか。その名のとおり、私たちのお気に入りの近所のお店を紹介するコーナーなのですが、これがなんと、約1年間も更新されていないことに気づきました。もちろんお気に入りの店がないのではなく、単なる怠慢です。ごめんなさい。

というわけで、慌てて最近お気に入りの一軒を紹介します。

■ 松と枝
東京都世田谷区北沢2-33-6 グリーンテラス201 ☎ 03-6804-7702
月 12:00~18:00(L.O.17:00) 、水  17:00~23:00(L.O.22:00) 、木~日 12:00~23:00(L.O.22:00)
火休
※ すこし前にリニューアルされたそうなので、正確な情報はフェイスブックページなどで確認したほうがよいかと。
https://www.facebook.com/matsutoeda

下北沢駅北口から徒歩約3分、2014年夏にオープンした「松と枝」。高校時代の同級生で飲み友達という松田さんと相原さん、お二人の女性が店主を務めるごはんやさんです。店内はカウンター中心ですがゆったり過ごせる雰囲気なので、お昼はよくここにおいしい定食やカレーを食べにいきます。時には食後にコーヒーを飲みながら、豊富な惣菜メニューを眺めて「もし夜ここに来たらまずあれとあれでビールを一杯飲んで、その後お酒にして追加であれを頼んで・・・」などと空想をめぐらせることも。

ランチメニューは丹沢名物の「とん漬け定食」(豚肉の味噌漬焼)、カレー、本日のお魚定食、しらす丼などいろいろあって、だいたい全部食べましたがどれもおいしい。

そしてとくに強調したいのが、メインだけでなく小鉢とかおしんことかお味噌汁とか付け合わせとかが、とてもしっかり丁寧につくられているということ。この殺伐とした現代社会において、ないがしろにされているものが卓上にひとつも見当たらない、というのは素晴らしいことです。幸せな気分になります。

一度、夜に妻子を連れていった際は、しらす丼とトン漬半皿に加えて、おいしそうな惣菜をいろいろ頼んでビールを飲んで楽しく過ごしました。ちなみにその日の惣菜メニューは自家製ピクルス、にんじんサラダときのこのマリネ、わかめとタコとネギの酢味噌和え、ピーマンと鶏肉の塩こぶ和え、韓国風きんぴら、サトイモのいそべ和え、カブとにらとしらすのごま油和え、いちじくとクリームチーズ、青大豆とこんにゃくのひたし豆、スティックセニョール(細長いブロッコリーみたいなの)のタイ風そぼろ、などなど。ぜんぶ頼みてーよ!

下北沢にお越しの際は、ぜひ「松と枝」にいってみてください。おひとりさまでもおふたりさまでも子がいても、おいしく楽しいお店です。おすすめです。

クラリスブックス 石鍋

* note もやっています!
クラリスブックスの note はこちら

 


カテゴリー: 下北沢 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です