クラリスブックスの読書会について

こんにちは、店主の高松です。

クラリスブックスでは定期的に読書会を開催しています。
当店は昨年12月にオープンしましたが、今年1月から月一回のペースで読書会を開催していて、すでに7回も行いました。

当店の読書会の詳細については、下記のバナーよりご覧ください。

下北沢の古本屋クラリスブックスの読書会

当たり前ですが、当店は古書店ですので、お客様からご不要になった本や雑誌を売っていただき、それを店に出し、次に必要とされる方に買っていただく、突き詰めてしまえば、古本屋はそんな商売です。

さて、なぜ読書会を開催しているかと言えば、大きく二つの理由があります。

一つは、クラリスブックスという古書店を皆さんに知っていただきたいということがあります。そしてもう一つは、読書会を通じて本を読みたい、いい本を勧めたい、そして読んだ方の意見を聞きたいというものがあります。

一つ目の理由について。
本を売っていただく為にも、そして本を買っていただく為にも、古本屋としては店を知っていただかなくてはいけません。読書会がどれだけ効果があるか、はっきりいって分かりませんが、少しでも、クラリスブックスはこういう店だよ、ということを知っていただく為には、実際店に来ていただけるわけですから、そういった意味ではとてもいいイベントだと思います。

そしてもう一つの理由。
読書会を行うといつも新しい発見があります。好きな本が課題図書の場合、この小説のここがいいとか、この表現が面白い、主人公がかっこいいなど、いろいろな感想がありますが、人によっては真逆の場合があったり、あるいは読み落としていたような箇所に注目していたり、いつも驚かされます。そもそも、読書というものは孤独な作業です。一人で時間を作って本と向き合う、面白かったり面白くなかったり、感動したりしなかったり、読書は一人で行いますので、読み終わればそれでおしまいですが、読書会ではその孤独な作業を“ほんの少し”だけ、皆で共有することができます。そこが私にはとても楽しく、読書会を続けていきたいと思わせる理由になります。

下北沢の古本屋クラリスブックスの読書会カミュ異邦人

下北沢の古本屋クラリスブックスの読書会罪と罰

下北沢の古本屋クラリスブックスの読書会プラトン饗宴

▲いままで取り上げてきた作品たち。
カミュ『異邦人』、ドストエフスキー『罪と罰』、プラトン『饗宴』

どちらも読書会で取り上げるには重すぎ深すぎな作品ですが、どの読書会もとても楽しい会になりました。

下北沢の古本屋クラリスブックスミクスチャー

▲当店の読書会は、基本的に日曜日の夜7時からの開催ですので、お腹が空いてしまうから、同じ下北沢一番街商店街にあるパン屋さんの「ミクスチャー」さんで買ってきて、皆で食べます。食べながらアットホームな雰囲気で読書会を行なっています。

店内の広さを考えて、定員は10名で行なっておりますが、ここ最近行なった読書会では、その定員10名に達するほどのご参加ご希望がありました。とても嬉しく思います。いつもお越しいただける方も、初めての方も、また、年齢も性別もさまざま、ほんとにいろいろな方が来てくれています。

店のためにも、我々自身の勉強のためにも、細く長く続けていきたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

▼クラリスブックスの地図はこちらです。
下北沢の北口から徒歩3分、一番街商店街沿いのビルの2階です。
(ギャラリーHANAさんの2階になります)
下北沢の古本屋クラリスブックス地図

********************************
東京 下北沢 クラリスブックス
〒155-0031 東京都世田谷区北沢3-26-2-2F
・メール info@clarisbooks.com
・電話 03-6407-8506
・FAX 03-6407-8512
クラリスブックスでは、随時古本の買取を行っております。
ご不要の書籍等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください!
誠心誠意、対応させていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
古本買取フォームはこちらからどうぞ!
直接メール、お電話、FAXをいただいても結構です。
営業時間
平日:12時-20時 日曜祝日:12時-19時
定休日:月曜日(祝日の場合は営業いたします)
クラリスブックスホームページ http://clarisbooks.com/
クラリスブックス買取専用ページ http://kaitori.clarisbooks.com/
東京都古書籍商業協同組合加盟店
全国古書籍商組合連合会加盟店
北沢古物商防犯協力会加盟店
東京都公安委員会許可 第303261307438号 クラリスブックス
********************************

 

 


カテゴリー: クラリスブックスについて, 読書会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です